オーケストラ・サウンドを伝えたい 指揮者竹本泰蔵のサイトです


2014年8月10日 群馬交響楽団/映像提供:株式会社ブレーントラスト
※ この公演は、ワーナー・ブラザーズ社とは一切関係ありません

 

   ■ 「アニメ・コンチェルト」とは?

※ 映像提供:株式会社ブレーントラスト
※ 本サイト掲載画像は、公演で使用する映像の一部です。
※ ウォルト・ディズニー社・ワーナー・ブラザーズ社とは一切関係ありません。

 

 

 (1) 生演奏に、アニメーションが、ピッタリとシンクロします

  トムとジェリー、ミッキーマウスなど、 時代を超えて愛されるキャラクター達が、

  追いかけっこをしたり、時には楽器を演奏したり。

  その動きがオーケストラの生演奏とピッタリとシンクロし、

  まるでキャラクターが現実に舞台を走り回っているかのような、 ライブ感にあふれたステージです。

 

 (2) 演奏曲は、クラシックの名曲たち

  演奏する楽曲は、「誰もが一度は聴いたことのあるクラシックの名曲」をメインに構成しています。

    キャラクター達が共演することで、 これまで気づかなかった楽曲の新たな魅力を再発見できるかもしれません。

 

 (3) 効果音やセリフ、
そして、生ナレーションが
さらなるライブ感を生み出します

生演奏以外に、効果音やセリフ、ライブでのナレーション等をスパイスとして加え

舞台上だけでなく、客席を含めたコンサート会場全体が、より大きな一体感に

包まれる時、ライブ感はさらに増し、お客様のワクワク感もより大きく膨らむに

違いありません。

 

 (4) 指揮者:竹本泰蔵の、演奏楽曲や作品の解説

曲間のMCでは、企画構成・指揮の竹本泰蔵が自ら

楽曲や作品についての紹介や解説をします。

楽器の紹介や、作品に込められた作者の思いや意図、マメ知識等を知ることで

演奏される楽曲や作品との距離感がさらに縮まります。



 ■ お客さまの声

映像と音楽がピッタリと合っていて、
管弦楽で
こういう楽しみ方をしたのは初めてかも!?

映像とのシンクロはまさに神業!!

生オケに触れさせたいけど、子供には難しいプログラムが多く、
なかなか機会がない。今回は親子で
純粋に,音楽って楽しいって思えました。

子供が身をのりだしていました。
今までで一番興味を持って聴いていました。

竹本さんはストコフスキーが乗り移っているようでした。

竹本さんのトークが楽しかったです。
楽器のことが良く分かり、音楽がいつもよりもっと楽しめました。

ハンガリー狂詩曲でのCHIAKiさんのピアノ、
なんかワクワクしちゃった.。

大人でも十分に楽しめて、とても良かったです。

映像と楽しむコンサートとして、
これまでにない新しいスタイル
で、大変素晴らしい。




   <資料請求・お問い合わせ先>

     有限会社ともだち 東京オフィス
106-0032 東京都港区六本木6-15-19-403
担当:香月(かつき)
katsuki@tomodachi-web.com /090-3970-7990

————————————————————————————————————————————

PAGETOP
Copyright © 竹本泰蔵サイト All Rights Reserved.