オーケストラ・サウンドを伝えたい 指揮者竹本泰蔵のサイトです

アニメ・コンチェルト  プロフィール

  • HOME »
  • アニメ・コンチェルト  プロフィール

 

 

   ■ プロフィール

 

     

今までにない、全く新しい、

オーケストラの楽しみ方をご提案します!
 

トム、ジェリー、ミッキー… おなじみのキャラクターに

 「オーケストラの生演奏」が、「命」を吹き込みます。

 このライヴ感、そしてこの一体感… 

 めっちゃ楽しいですよ!

 

1977年開催のカラヤン・コンクール・ジャパンで、ベルリン・フィルを指揮し、第2位に入賞。カラヤン氏に招かれてベルリンを中心に研鑽を積む。帰国後は全国の主要オーケストラに客演。クラシック・コンサートはもとより、オペラ、バレエ、ミュージカル、また映画音楽やゲーム音楽、ロックやポップスなど、ジャンルを超えたアーティストとの共演も行う。

特に映画音楽の分野での活躍はめざましく、1991年「ファンタジア シネマ・ライヴ」では、指揮のみならず、映像と生のオーケストラ演奏をシンクロさせるため数フレーム単位の信号操作を行い、映像技術者との連携をサポート。この世界初のイベントの成功に大きく寄与し、当時のディズニー副社長ロイ・E・ディズニー氏から、その画期的な働きに多大な賛辞が送られた。

さらに、マイケル・ナイマン氏との「ピアノ・レッスン」組曲 日本初演。「シェルブールの雨傘」のミッシェル・ルグラン氏との「生誕80年記念ジャパンツアー」での共演。「シャイン」のモデル、天才 ピアニスト デヴィット・ヘルフゴット氏とのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」共演など、歴史的なコンサートにもその名を連ねている

映画音楽レコーディングにも積極的に参加。映画音楽「シンフォニック・ フィルム・スペクタキュラー」CDシリーズなど、録音した映画音楽曲は、すでに100曲近くにも及んでいる。 



   



       

演奏に映像が加わることによって、

お客様により楽しんでいただけ

それを感じることで、

 私自身も もっと楽しんで演奏できる。

 演奏、映像、そして会場が、1つになる感覚、

 本当に感動です!

 

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。ザルツブルクを中心に研鑽を積む。読売中部新人演奏会、みえ新進音楽家演奏会に出演。自身のリサイタルのほか、全国のオーケストラとの共演も積極的に行っている。ソリストとしての活動以外には、長年、関西歌劇団、大阪音楽大学オペラハウス、ミラマーレ・オペラなどで、ピアニスト、コレペティトアとして数多くの公演に携わり歌手や演出家、指揮者から多大なる信頼を得ている。

「ご来場された全ての方に≪心から≫楽しんで頂くこと」を活動の枢要とし、既存のスタイルにとらわれない≪自分にしかできない音楽≫を常に探求している。本企画では、ピアニストとしてのみならず、企画構成にも携わり、その自由な発想と才能をいかんなく発揮している。

プライベートではジャニーズが好きで、特に「嵐」の熱心なファン!という一面も持つ。

 

 制  作

   企画・構成:竹本泰蔵 / 編曲:川上肇 小塚憲二 他

   映像音声制作:有限会社ともだち / 映像提供:株式会社ブレーントラスト



  <資料請求・お問い合わせ先>

     有限会社ともだち 東京オフィス
     106-0032 東京都港区六本木6-15-19-403
     担当:香月(かつき)
     katsuki@tomodachi-web.com /090-3970-7990



————————————————————————————————————————————-

PAGETOP
Copyright © 竹本泰蔵サイト All Rights Reserved.